「ジ・インプレスト高輪」公式ホームページ。
双日新都市開発の新築分譲マンション。品川駅徒歩9分。

グランドプリンスホテル高輪 貴賓館
(2015年5月撮影・現地より約1,180m)

邸宅地の系譜。TAKANAWA HISTORY

今なお、邸宅地としての品格を護る、隠された静域・高輪四丁目。

この地に足を踏み入れると感じるのは、周囲とは一線を画す静けさに満ちた空気。「THE IMPREST TAKANAWA」が誕生する高輪四丁目は、都内有数の邸宅地として名高い城南五山の一角「八ツ山」に位置。その中でも、古くからの高級住宅街として知られる「旧高輪南町」に属していた場所。永い歴史の中で育まれてきた緑や、情緒ある街の空気を残すこの地には、江戸時代に諸藩の別荘である下屋敷が建ち並んだ。明治期に入ると各界の要人たちによって、西洋の先進性を取り入れた建物が建てられ、進取の地として輝きを放った。時によって磨き上げられた風格を受け継ぐこの地に今、邸宅地の新たな歴史が刻まれようとしている。

出典:港区公式ホームページ「高輪地区の旧町名」

城南五山概念図

  • 高輪岩崎邸 出典:国立国会図書館

    時代を超え継承される、
    邸宅の本質。

    初代内閣総理大臣・伊藤博文がかつて居を構えた地も、ここ高輪。彼の邸宅跡地は、三菱財閥の岩崎弥之助、久弥と受け継がれ、今もこの地で邸宅の本質を語る、豪壮華麗な佇まいを残している。

    出典:開東閣ホームページ

  • 現地周辺の石垣(2015年5月撮影・現地より約290m)

遥か歳月を積み重ねる、美しき高台の場所。

時を遡れば、海を眺める絶景の地として名を馳せていた港区高輪。その美しい景色は、江戸時代に風景画の名手と言われた歌川広重によって浮世絵に描かれ、彼の代表作として愛されている。さらに、歳月を積み重ねながら育んできた、由緒ある豊かな緑や周辺と一線を画す静謐な空気など、時を超えて人々を魅了する高台の風景を護り続けている。

出典:港区公式ホームページ「高輪地区の旧町名・港区の地勢」

  • 名所江戸百景 月の岬(歌川 広重)

    品川の海を描いた、
    風景画の名手・歌川広重の代表作。

  • 現地付近古地図

TAKANAWA HILLTOP

page top

18.4.17
3LDK・104.20㎡:18,900万円
18.4.17
2LDK・76.10㎡:13,800万円
18.4.16
建物内モデルルーム公開中(予約制)。内覧をご希望のお客様は公式ホームページからのWEB予約。またはお電話にてご予約ください。